スポンサーサイト

  • 2015.08.15 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    皆様へ

    • 2015.08.15 Saturday
    • 15:54
    久しぶりです。しばらくブログを更新していなかったので、ご心配している方がいらっしゃったみたいなので、びっくりしました。
    今中国で生活をしていて、レコード会社と契約していて、新曲のリリースなどで忙しかったり、他にも色々やっていますので、
    あまり更新したりする余裕も無いし、また、中国で更新出来ないので、今でも私の20代の頃の功徳帳のサイトに遊びに来ていただいている事を光栄に思います。夢が叶ったという事は、本当に嬉しい事ですが、次なる挑戦へ戦いが初まっている状態でもあります。私が、このサイトを始めたきっかけは、様々ですが、一人として人間革命をして、その結果を日記として書き残していこうと思っています。私が、更新をしていなかったら、決して私が、負けた人生をおくっていると思わないでください。私は、更新をする事をもう大事だと思っていません。なぜなら、人生の中でうけた功徳を書きましたし、私は、歌手なので、その中で実証を示し切っていきたいとおもっています。どうかどの様な形としても、すべての功徳が、謙虚に戦っていらっしゃる学会の皆様の心を少しでも照らせる様にこれからも精進して参ります。ありがとうございました。

    更新

    • 2014.12.04 Thursday
    • 17:07
    さすがに、学期の終わりとなると疲れてきました。今年の栄誉賞は特別嬉しかったですね。いつもいだいてるのになぁ。レコーディングがもうすぐ始まるので準備しなくちゃ…。選挙も頼めたし…。人間だから不安にある事も有りますね。ただ出来る限りの事は、やってきたつもりなので後悔は有りません。若い子を羨ましいと思うとよくいいますが、今は、沢山の事が得られた今を大切にしたいですね。本当の幸せを掴み取ってやるという気持ちでいます。十九歳から今まで、後悔無いですね。自分の判断に後悔してない。だから、年を無駄にとったと思わない。何故後悔が無いかというと、時々に善良な判断をしてきたからです。年をとるのは、苦しい事です。でも、中身の無い人生を送るのはもっと苦しい事です。私は、自分が最後に勝つ事は、無理に思えました。でも、そんな事が無いのだとわかりました。例え相手が、アメリカであろうと、ブッシュであろうが、イルミナティであろうが、なんであろうと、CIAやFBIであろうと、正当な方法で勝つ事が出来るのは、創価の大御本尊様の偉大なる力です。勝つというのは、私が人生の勝利する事です。今日は、ここまで。 私の文書をコピーして、先生にお手紙を書くのはやめてください。 体験等は、学会の中で使って大丈夫です。少しでも多くの戦友を励ましてください。

    最近 近况

    • 2014.11.29 Saturday
    • 19:53
    今日は、友人に我が家の支持している公明党を頼みました。中国から電話しました。素晴らしい友人は、いつでも宝ですね。最近の近況は、五回目の栄誉賞を大学からもらいました。明日も、もう一人の友人に電話します。わたしも、中国から衆議院選挙に参加出来て嬉しいです。沢山ブログに書きたい事が有りますが、今は、ちょっと忙しいので日本にもどってからにします。習主席に創価学会が現代の中国で出来るGOサインが出していただけるように、全ての意味で努力して参ります!

     
    続きを読む >>

    中国の大学の雑誌に載せてもらいました 

    • 2014.08.13 Wednesday
    • 01:10
                 中国語を勉強する目的 この記事を中国の大学の雑誌に中国語で掲載してもらいました。雑誌は、北


    朝鮮を始め世界の国々へいきます。 私の一家は、とても幸せな家庭です。私のおじいさんは、91歳で、おばあさんは、85歳です。母方のおばあさんは、93歳です。とても長寿です。私の家の宗教は、創価学会です。創価学会は、世界平和にとても貢献しています。私の家族全員この創価学会の活動を支持しています。私の小さい頃からの家庭内教育は、余り普通では有りませんでした。例えば、父は、中国韓国の戦争の歴史など、学校の授業で教えてくれないことを教えてくれました。他にも、 インド革命の非暴力主義やマーティン・ルーサー・キング牧師とローザパークスの非暴力主義などを教えてくれました。当時私の父は、創価学会の建築の会社で仕事をしていました。父は、政府開発援助の仕事の為に、世界中を飛び回っていました。また。東南アジア、アフリカ、パプアニューギニア等々の文化と共通の常識などを教えてくれました。私達は、全世界の人と世界の様々な事を理解出来、異国の人と常識を共にし、同じ事を理解しあえるということを教えてくれました。しかしながら、どのような仕事に就くことになっても、社会の為に貢献する一人になることを望んで居ます。  去年私達の家は、父が当時創価学会の建築の会社で任されていた沖縄研修道場に行きました。93歳のおばあちゃんと父母と私で視察に行きました。沖縄研修道場は、以前アメリカ軍の核弾頭のMase基地で、現在は創価学会の平和会館に変わっており、核弾頭の丸い形で今でも見ることが出来ます。池田大作先生が、世界平和の為にこの中国へ向けた核弾頭の基地を世界平和の為に建築したこの沖縄研修道場。 父は、私に当時、池田先生にこの仕事を任された時は、一体どうしたらいいのかわからなかったと言っていました。しかし父は、平和問題に関して絶対に全ての人が理解し支持する方法を探しだしていかなければならないといっていました。私の父は、このような重責を担いました。93歳の母方のおばあちゃんは、この旅行を本当に大切におもってくれました。母方のおばあちゃんは、戦争時代にとても苦しい思いをした経験を教えてくれました。父は、車で沖縄のアメリカ軍基地を見せてくれ、大部分の沖縄は、アメリカの基地であり、そして沖縄の人々の苦しみを目の当たりにしました。 私は、以前日本エンターテイメント系の会社員の仕事をしていました。アメリカ軍の子供も多く居ました。この事が理由で数千名のアメリカ軍人と会い、長官の子供も面倒を見たこともあります。彼らは、私の事を大切にしてくれました。子供の父親がアフガニスタン戦争でお亡くなりになったときは、こぼれてくる涙を抑える事が出来ませんでした。 私は、家族の教育方針に感謝しています。 池田先生が中国と周恩来先生との誓いの下、日本の両国の為にたゆみない努力としていらっしゃることに深く感謝してもしきれません。 私がどうして中国語を勉強するのか、また沢山の人はおかしいと思うようです。私は、本当の理由を話す事が出来ませんでした。実際に私が中国語を勉強している原因は、2か国の平和の為であり、本当にチャンスが有れば、平和の為に貢献できる仕事に就きたいと思っています。なぜなら、私は、こういう人間だからです。私は、中国文化を理解し勉強して、その上、中国人の友人とのお付き合いは、とても幸福です。大学で努力し続けて、家族が誇りに思えるように、池田大作先生が喜ばれるように、私の未来は、強い信念で満ちています。


    続きを読む >>

    タイのリポート

    • 2014.08.12 Tuesday
    • 13:06
    今回は、タイから戻ってすぐに、プール熱にかかってしまいました。家族もタイの病院へ、食あたりで行ったりしました。なので、リポートも少ない内容かもしれません。タイの本部へも行ってまいりました。
    これが、タイの本部です。

    夜景のきれいなホテルに泊まりました。



    copyright by kudoku
    小乗仏教の国なので、大乗仏教の創価学会を広めるのは、本当に大変な事みたいです。小乗仏教が、根強い人気のこの国で、創価学会が頑張っているのに驚きました。タイの創価学会本部は、違う市にあり少し都心から少しはなれた地域に位置していて、
    都心からタクシーで一時間くらいかかります。昨日のよるは、38.8の熱がでて、病院でブール熱といわれました。戻ってきてから、熱が出て良かったです。こんな高熱は、久しぶりです。本当にびっくりしました。潜伏期間があるので、日本でプール熱になってから、行ったようです。とにかく、無事でよかったです。
     
    続きを読む >>

    レコード会社契約の体験がブログ村にだされない

    • 2014.08.01 Friday
    • 00:26
    アメリカの事をかいたからですかね。体験がブログ村に承認されません。言論の自由です。CIAのネットポリスには、うんざり。
    といったらすくだしました。
    一時間もこれやってたのに! 言論の自由なんだから、いちいちあたしのブログにくちだすな。
    I told the true story, You have no rights to tell me what to do.
    I am very angry!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
    続きを読む >>

    レコード会社の契約が出来たことについて うれしい!

    • 2014.08.01 Friday
    • 00:09
                              中国でレコード契約が出来ました。長年悩んで、悩んで居ました。19歳の時に私は、歌手になることを夢見てアメリカへ渡米しました。何度かチャンスもあったりしました。でも、ものにすることが出来ず、------------------,日本へ帰ってきました。その根本的原因は戦争反対だからであることなど等々です。日本へ戻り、アメリカ軍の子供達のエンターテイメント的な仕事のマネージメントや他ののマネージメントの仕事につき、さらに戦争というものの残酷さを知りました。また世界には、武器によって戦争で稼いでいる悪い影のような人間たちがいるのだと、思うように常に考えていました。自分の夢をあきらめることが出来ないという思いで、泣きたくなる事も有りました。戦争に反対しなければ、アメリカで成功していたかなとか思うこともありましたが、自分が信念を貫いたことを後悔してないです。10年間苦しいなと思うこともありました。日本は、アイドルのプロモーションしかしていないので、アメリカや中国の様に実力が有れば、成功したり契約出来るはずは全くないです。しかしながら、日本の大手レコード会社は、偵察のために様々な広告を出しているようです。正直な話、日本のレコード会社は、男尊女卑で島国根性で嫌いです。このことを書くことは、本当は悩んだのですが、匿名で書き始めたこのブログで、現実の功徳を書くというのが、私のしてきた事だし、喜んでくれる人も沢山いるんだろうなとか。今病気で悩んでる人とか、家族の事とか、経済苦とか、さまざまな悩みで河の流れのようにこのブログにたどり着いて、楽しみに読んでくれる人がいるので、やっぱり、この功徳を書こうともいました。中国のレコード会社でレコード契約がやっと出来ました。10年間、本当に悩んで苦しんで追いかけてきたことだったので、本当に契約したなと思いました。30歳で日本で契約をすることは、決して出来ません。男尊女卑であり、反戦的な私を理解してくれるレコード会社もないと思います。今月に中国でシングルのレコーディングの予定です。中国語も結構上達してきたので、更に努力していこうと思います。私は、池田先生の悪口をいう人は、本当に嫌いです。池田先生は、平和のために貢献した戦士です。悪口をいう人間は、嫌いです。池田先生と夫人事は、本当に大切に思っています。私は、どちらかといえば、おちこぼれの青春期をおくり、アメリカから身もこころも人生をボロボロにされながら、立ち上がってきた人間です。だからこそ、光を与えられるのかもしれません。今私は、レコード会社の契約の他にも、中国の大学ですべて優秀の成績をおさめました。今まで4回栄誉賞を受賞しました。ご本尊に向かいながら、自分の人生を変えたいと思い祈っていました。私は、大学院へ行くのかもしくは、様々な道を検討中です。私は、一部の日本人男性層の為の日本人アイドルのような音楽ではなくて、21世紀のティナ ターナーになれるように今日から更に真面目に祈っていきたいと思います。私がブログを書き始めた当時、中国語が話せませんが、今では、海の様に、創価学会や平和対談を町の人々をする毎日です。
    中国は、ありのままの私を受け入れてくれました。夢がもっと叶っていくように、信心根本に頑張って行こうと思います。私にとってこの10年は、闇のトンネルでした。母親と父親が、頑張っていれば必ずチャンスは出てくるからと一度だけ励ましてくれたことも有りました。心は本当に泣いていました。ああ私がバカだなと思う人も多いでしょう。私は、どうしても夢をあきらめる事が出来ませんでした。でも、30歳で大きな夢が叶いました。これからの私の功徳帳は、どんな内容になるのか?私も本当に楽しみです。海外の視察リポートの時期になりました。お伝えしていきます。楽しみにしていてくださいね       
    続きを読む >>

    レコード契約の夢が叶った事に関して!!!!!!-

    • 2014.07.31 Thursday
    • 23:56
    中国でレコード契約が出来ました。長年悩んで、悩んで居ました。19歳の時に私は、歌手になることを夢見てアメリカへ渡米しました。何度かチャンスもあったりしました。でも、ものにすることが出来ず、危ない目にあい、日本へ帰ってきました。その根本的原因は戦争反対だからであることなど等々です。日本へ戻り、アメリカ軍の子供達のエンターテイメント的な仕事のマネージメントや他ののマネージメントの仕事につき、さらに戦争というものの残酷さを知りました。また世界には、武器によって戦争で稼いでいる悪い影のような人間たちがいるのだと、思うように常に考えていました。自分の夢をあきらめることが出来ないという思いで、泣きたくなる事も有りました。戦争に反対しなければ、アメリカで成功していたかなとか思うこともありましたが、自分が信念を貫いたことを後悔してないです。10年間苦しいなと思うこともありました。日本は、アイドルのプロモーションしかしていないので、アメリカや中国の様に実力が有れば、成功したり契約出来るはずは全くないです。しかしながら、日本の大手レコード会社は、偵察のために様々な広告を出しているようです。正直な話、日本のレコード会社は、男尊女卑で島国根性で嫌いです。このことを書くことは、本当は悩んだのですが、匿名で書き始めたこのブログで、現実の功徳を書くというのが、私のしてきた事だし、喜んでくれる人も沢山いるんだろうなとか。今病気で悩んでる人とか、家族の事とか、経済苦とか、さまざまな悩みで河の流れのようにこのブログにたどり着いて、楽しみに読んでくれる人がいるので、やっぱり、この功徳を書こうともいました。中国のレコード会社でレコード契約がやっと出来ました。10年間、本当に悩んで苦しんで追いかけてきたことだったので、本当に契約したなと思いました。30歳で日本で契約をすることは、決して出来ません。男尊女卑であり、反戦的な私を理解してくれるレコード会社もないと思います。今月に中国でシングルのレコーディングの予定です。中国語も結構上達してきたので、更に努力していこうと思います。私は、池田先生の悪口をいう人は、本当に嫌いです。池田先生は、平和のために貢献した戦士です。悪口をいう人間は、嫌いです。池田先生と夫人事は、本当に大切に思っています。私は、どちらかといえば、おちこぼれの青春期をおくり、アメリカから身もこころも人生をボロボロにされながら、立ち上がってきた人間です。だからこそ、光を与えられるのかもしれません。今私は、レコード会社の契約の他にも、中国の大学ですべて優秀の成績をおさめました。今まで4回栄誉賞を受賞しました。ご本尊に向かいながら、自分の人生を変えたいと思い祈っていました。私は、大学院へ行くのかもしくは、様々な道を検討中です。私は、一部の日本人男性層の為の日本人アイドルのような音楽ではなくて、21世紀のティナ ターナーになれるように今日から更に真面目に祈っていきたいと思います。私がブログを書き始めた当時、中国語が話せませんが、今では、海の様に、創価学会や平和対談を町の人々をする毎日です。
    中国は、ありのままの私を受け入れてくれました。夢がもっと叶っていくように、信心根本に頑張って行こうと思います。私にとってこの10年は、闇のトンネルでした。母親と父親が、頑張っていれば必ずチャンスは出てくるからと一度だけ励ましてくれたことも有りました。心は本当に泣いていました。ああ私がバカだなと思う人も多いでしょう。私は、どうしても夢をあきらめる事が出来ませんでした。でも、30歳で大きな夢が叶いました。これからの私の功徳帳は、どんな内容になるのか?私も本当に楽しみです。海外の視察リポートの時期になりました。お伝えしていきます。楽しみにしていてくださいね。
    続きを読む >>

    レコード契約の夢が叶った事に関して

    • 2014.07.31 Thursday
    • 23:23
    中国でレコード契約が出来ました。長年悩んで、悩んで居ました。19歳の時に私は、歌手になることを夢見てアメリカへ渡米しました。何度かチャンスもあったりしました。でも、ものにすることが出来ず、アメリカ政府にXされそうになり、日本へ帰ってきました。その根本的原因は戦争反対だからであることなど等々です。日本へ戻り、アメリカ軍の子供達のエンターテイメント的な仕事のマネージメントや他ののマネージメントの仕事につき、さらに戦争というものの残酷さを知りました。また世界には、武器によって戦争で稼いでいる悪い影のような人間たちがいるのだと、思うように常に考えていました。自分の夢をあきらめることが出来ないという思いで、泣きたくなる事も有りました。戦争に反対しなければ、アメリカで成功していたかなとか思うこともありましたが、自分が信念を貫いたことを後悔してないです。10年間苦しいなと思うこともありました。日本は、アイドルのプロモーションしかしていないので、アメリカや中国の様に実力が有れば、成功したり契約出来るはずは全くないです。しかしながら、日本の大手レコード会社は、偵察のために様々な広告を出しているようです。正直な話、日本のレコード会社は、男尊女卑で島国根性で嫌いです。このことを書くことは、本当は悩んだのですが、匿名で書き始めたこのブログで、現実の功徳を書くというのが、私のしてきた事だし、喜んでくれる人も沢山いるんだろうなとか。今病気で悩んでる人とか、家族の事とか、経済苦とか、さまざまな悩みで河の流れのようにこのブログにたどり着いて、楽しみに読んでくれる人がいるので、やっぱり、この功徳を書こうともいました。中国のレコード会社でレコード契約がやっと出来ました。10年間、本当に悩んで苦しんで追いかけてきたことだったので、本当に契約したなと思いました。30歳で日本で契約をすることは、決して出来ません。男尊女卑であり、反戦的な私を理解してくれるレコード会社もないと思います。今月に中国でシングルのレコーディングの予定です。中国語も結構上達してきたので、更に努力していこうと思います。私は、池田先生の悪口をいう人は、本当に嫌いです。池田先生は、平和のために貢献した戦士です。悪口をいう人間は、嫌いです。池田先生と夫人事は、本当に大切に思っています。私は、どちらかといえば、おちこぼれの青春期をおくり、アメリカから身もこころも人生をボロボロにされながら、立ち上がってきた人間です。だからこそ、光を与えられるのかもしれません。今私は、レコード会社の契約の他にも、中国の大学ですべて優秀の成績をおさめました。今まで4回栄誉賞を受賞しました。ご本尊に向かいながら、自分の人生を変えたいと思い祈っていました。私は、大学院へ行くのかもしくは、様々な道を検討中です。私は、一部の日本人男性層の為の日本人アイドルのような音楽ではなくて、21世紀のティナ ターナーになれるように今日から更に真面目に祈っていきたいと思います。私がブログを書き始めた当時、中国語が話せませんが、今では、海の様に、創価学会や平和対談を町の人々をする毎日です。
    中国は、ありのままの私を受け入れてくれました。夢がもっと叶っていくように、信心根本に頑張って行こうと思います。私にとってこの10年は、闇のトンネルでした。母親と父親が、頑張っていれば必ずチャンスは出てくるからと一度だけ励ましてくれたことも有りました。心は本当に泣いていました。ああ私がバカだなと思う人も多いでしょう。私は、どうしても夢をあきらめる事が出来ませんでした。でも、30歳で大きな夢が叶いました。これからの私の功徳帳は、どんな内容になるのか?私も本当に楽しみです。海外の視察リポートの時期になりました。お伝えしていきます。楽しみにしていてくださいね。
    続きを読む >>

    聖教新聞の啓蒙が出来た。嬉しい。

    • 2014.07.30 Wednesday
    • 13:03
    聖教新聞を友人に頼むときは、本当に緊張するんですが、快く今回も取ってくれたので嬉しかったです。なかなか聖教新聞をとってくれる友人が居ないので、本当にうれしいです。日本人の友人よりも海外の友人の方が多いので、ちょっと困るときもあるんですが、一人一人大切にしていきたいと思います。地区婦人部長と地区部長が本当に喜んでくれました。地区の座談会に日にちが合わないので今回は、参加出来ず中国へ戻ります。本当に残念です。聖教新聞が啓蒙出来た時の大きな喜びは、平凡ですが、すごくうれしいです。
    続きを読む >>
    Check

    recent comment

    profile

    PVView

    search this site.

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << September 2016 >>

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM